Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


立川市KZ邸 耐震改修工事 進行中

立川市の家 プロジェクト プロセス・ストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

プロローグ                                              

ご両親が転居され、空き家になった3階建ての実家をリノベーションするか建て替えて、2年後に帰国したら家族で住みたい。とご相談を受けました。
前面道路と敷地に高低差のあり、両隣りの家と擁壁がつながっているなど、既存建物を解体して新築する、或は1階のRC造を残して2~3階の木造部分だけを建て替える考えお持ちでしたので
私どもの事務所に相談されると同時に、大手ハウスメーカー数社に相談されていました。
ハウスメーカーからは思い切って新築に近い提案が多かった中、私どもだけは、
立地条件を鑑みて、解体工事とその事による近隣への影響も心配でしたので、RC造・木造の構造毎に耐震診断を実施し、楽しい要素をあちこちに盛り込んだ、今までのイメージを一新する耐震補強に特化したリノベーション工事を提案しました。
年に数回、仕事で日本に帰国するクライアントさんと打合せし、時にはiPadで国境を越えたネットミーティング、その他のほとんどはロサンゼルスとの時差を計算しながらメールで打合せです。

                                                 東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計


プロセス
2018.01.16 事前事項説明、設計契約、プランのプレゼンを致しました。計画案A、B、C案のA案が採用となりました。
2018.01.20
主に、設計工程、計画案について、ディスカッションしました。
2018.02.14 建物は、傾斜地に建つ3階建ての住宅、1階がRC造(壁式鉄筋コンクリート造)2,3階は木造です。

道路面から下がRC造、上が木造2階建て部分です。

1階のRC部分は擁壁を兼ねています。大地震時に倒壊する可能性を調査する必要があります。

すでに耐震診断を実施しており、今日、耐震診断の結果報告を行ないました。

大地震時の影響はなし、「倒壊しない」の判定でした。
2018.03.17 スマートホーム、スマートスイッチ、三菱電機V2Hやエコキュート等、先進技術の打ち合わせをしました。
2018.03.28 アメリカ西海岸では夕食後、東京では昼食後、となるよう、事前に時間を決めておいて、skypeで打ち合わせをしました。
2018.06.16 事務所で打ち合わせです。カラーガラス、全館空調、キッチン家具の打ち合わせをしました。
2018.06.20 キッチンのこと、洗面、ダイソンの機器、手洗器の打ち合わせをしました。
2018.06.29
設備関係の担当者を参集させ、現地調査と顔合わせを行ないました。
2018.07.05
午前中はキッチン家具、構造事務所の打ち合わせ、午後は室内の調査を行いました。
2018.07.12


玄関ホールに飾るオリジナルアートガラスのサンプルを依頼しました。クライアントに届けました。
2018.07.18 オートソープディスペンサーやオート水栓の打合せを現地で行いました。
2018.08.08 耐震補強設計の図面、資料を渡しました。キッチンの水栓等、洗面化粧台の仕様について打ち合わせをしました。ロールスクリーンについてのアドバイスをしました。インターネットの引き込みについて、打ち合わせしました。照明器具の選択についてのアドバイスをしました。それをもとに次回、提案することになりました。
2018.09.18
基本設計が終了しました。次回から実施設計に入るにあたり、住まいに対するコンセプトや思いを綴って頂くようお願いしました。
2018.09.29
・エコキュート・全館空調・V2H・太陽光発電・床暖房・HEMS
各システムの機器設置場所と収納スペースについて、介護スペースについて、照明器具のスマート化について、クライアントの帰国のタイミングと設備のスケジュールについて、打ち合わせしました。
2018.11.10



オリジナルキッチンと照明の打合せ

キッチンの仕様がほぼ固まりました。ビルトイン冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラーが統一されているので、まわりのボリュームを合わせた取っ手選び、キッチン周り全ての扉の色や材質はもちろん、その光沢の加減もサンプルで確認です。
つや消し100%がMAXでなく、150%、200%もあり、サンプルで比較しました。
キッチンの内部にいくつかライティングをセッティングしています。家中の照明をスマホにリンクするので、回路の打合せも行ないました。




2018.11.17

朝一番で、警備保障会社と、警備を掛ける箇所の打合せを行ないました。
留守宅の保安はもちろん、何かの時に駆け付けてくれる。
これからの生活には、必要になって来るアイテムだと思います。
当初の計画より、より充分な保安体制になりました。

引き続き、色ガラス製作会社との打ち合わせをしました。
窓ガラスのいくつかをグラデーションの付いたガラスを使う事になっています。
既製品のない、完璧なオリジナルですので、
明るい時、暗い時、屋内から、屋外から、照明を点けたら、消したら。など話しながら
「こんな感じ」を組み合わせたら、・・・と、色と色の継ぎ目の出来具合など確認の意味も含め、
有料サンプルの作成を依頼しました。

後日、カラーサンプルが届きました。透けた感じが強いので、もう少し透けないような工夫を考える必要があります。
2019.01.27
暖炉、テーブル、介護予備室の広さ。青森ヒバをどこかで使いたいのご希望について打合せをしました。

又、宅配ボックスの置き場や小屋裏収納庫の仕上について打合せをしました。
2019.03.16 リビングの床材について打ち合わせを行いました。
ローズウッドに決まりました。
電気配線等について、打ち合わせをしました。
2019.04.20 Skypeを使って、打ち合わせをしました。
実施設計の終了に伴い、各業者に見積りをお願いすることに決まりました。
2019.05.14
現地説明を行いました。

工事会社の見積と営業担当者、大工、電気、給排水設備担当者、鉄骨業者、解体業者の方々に参加して頂きました。
2019/06/12


現地説明を行いました。















現地南側の景色です。