Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


立川市KZ邸 リノベーション(耐震改修)工事 進行中

立川市の家 プロジェクト プロセス・ストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

プロローグ                                              

ご両親が転居され、空き家になった3階建ての実家をリノベーションするか建て替えて、2年後に帰国したら家族で住みたい。とご相談を受けました。
前面道路と敷地に高低差のあり、両隣りの家と擁壁がつながっているなど、既存建物を解体して新築する、或は1階のRC造を残して2~3階の木造部分だけを建て替える考えお持ちでしたので
私どもの事務所に相談されると同時に、大手ハウスメーカー数社に相談されていました。
ハウスメーカーからは思い切って新築に近い提案が多かった中、私どもだけは、
立地条件を鑑みて、解体工事とその事による近隣への影響も心配でしたので、RC造・木造の構造毎に耐震診断を実施し、楽しい要素をあちこちに盛り込んだ、今までのイメージを一新する耐震補強を兼ねたリノベーション工事を提案しました。
年に数回、仕事で日本に帰国するクライアントさんと打合せし、時にはiPadで国境を越えたネットミーティング、その他のほとんどはロサンゼルスとの時差を計算しながらメールで打合せです。




                                                 東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計


プロセス
2017.01.16 事前事項説明、設計契約、プランのプレゼンを致しました。
計画案A、B、C案のA案が採用となりました。