Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  


名古屋市の家-2 新築工事進行中

名古屋市の家 -2 プロジェクト プロセス・ストーリーをご覧ください
東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

 

 プロローグ                                                  

さかのぼる事、ちょうど1年前、名古屋市の店舗併用住宅の設計に取り掛かりました。
クライアントさんご夫妻との打合せには、ご夫妻のお子様とお母様も片隅で参加して打合せを重ねました。

いよいよ、その工事が始まり、着々と進捗していく形を見て、
「ウチもお願いします」と、親世帯の建替えのご依頼をいただき、スープのさめぬ距離感で、子世帯の現場監理と親世帯の設計打合せが始まりました。

これから、事業や子育てに忙しくなる子世帯に対し、
翌年には定年退職となり、新たな生活が始まろうとしている親世帯の生活スタイルは大きく違います。
将来を見据えるのはもちろん、省けるものは極力すっきりさせ、その分、趣味や余暇の時間を有意義に過ごすための空間に重点を置き、同じ敷地で、同じ面積の建替えとなる予定ですが、「今度の家は楽しい」となる家づくりが始まりました。

プロセス
2018/06/19 現地調査を行いました。
2018/06/26 設計監理契約を締結しました。
2018/07/10
2018/08/04
2018/08/28
2018/09/18
2018/10/13
基本設計図について、打ち合わせを行いました。
2018/11/03 事前にお送りした設備図について、打ち合わせを行いました。
2018/12/15 実施設計図について、打ち合わせを行いました。
2019/01/12 電話で打ち合せ
外壁の仕上げ、玄関廻りの打ち合わせを行いました。
2019/01/26

現地で打ち合せ
住宅設備、電気設備の打ち合わせを行いました。
2019/02/23 現地で打ち合せ
仕上表の打ち合わせを行いました。
実施設計を終了しました。
  工務店へ見積依頼
9月末までに引き渡しできれば消費税が8%なので、そのタイミングを希望する人が多く、あえてそれを外し、10月以降になってでも、しっかり工事をして頂ける所にお願いしました。
2019/09/17 工事契約が締結されました。
2019.10.24
既存建物の解体工事が終了しました。
2019.10.29
地鎮祭が執り行われました。 
2019.11.21














隣地境界コンクリートブロック積










コンクリートの基礎が打ち終わっています。

土に接するコンクリートブロックはC種とし、全てにモルタルを充填しています。

確認しました。





2019.11.25












基礎配筋検査

縦筋がD13がD10になっていたので、D13を増設することになりました。









2019.11.26






D13の増設をしました。









































確認しました。
2019.12.13



基礎の型枠がばらされました。














給水給湯配管が施工されました。
2019.12.21








基礎断熱が終わり、土台敷きをしています。























断熱材がきれいに貼り終えています。




























基礎立上りに断熱補強が施されています。








養生をし、上棟を待ちます。
2019.12.24















遠く離れた場所から、クレーンが見えます。






























断熱材が搬入されています。






























仮筋かいがされています。















南西面です。












南東面です。











2020.01.20


















































中間検査が行われました。 

































防火設備(防火戸)が付きました。



























主に木製建具の納まりについての打ち合わせをしています。




















電気配管配線工事が行われています。







































階段を造作する前の状態です。
















外壁の防湿シート(指定品)が張られています。




























































断熱材(ペットボトルの再生品)が搬入されています。



























構造用合板が張られています。









防火設備(防火戸)です。





























浴室の基礎断熱が施されているのが見えます。
























コンパクトな住居ゆえ、羽柄材等は上部に持ち上げ、作業スペースを稼いでいます























吹抜けになるところです。

























2020.02.13






























大工棟梁です。
































窓額縁が取りつけられています。





























ユニットバスが据えられています。












ドルゴ通気弁が取りつけられています。

















階段スペースです。















金物です。















壁材が取付中です。

































































ポストが取り付けられています。
図面どおりです。









































サッシ額縁は、淡い色を採用しています。

2020.02.21 






 
2020.02.24
 

 
2020.02.27