Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

シンボルツリーが見守る家


シンボルツリーが見守る家

コラム

家族を見守り、家族が見守る、我が家のシンボルになる樹を植えると、
愛着の湧く素敵な庭になります。                        東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

落葉の時期は朝夕の掃除がとても大変ですが、
季節の移り変わりを実感しながら、一年を振り返ることが出来ます。
植える場所と、想いを託して最適な樹を提案しています。
 
また、庭全体の計画も含めて設計をします。
今迄のお住まいにあった木々の、何を残し、どこに植えるか。
フロントガーデン、中庭、裏庭、キッチンガーデン、アプローチなど
それぞれが建物と一体になって活きていけると
庭づくりは楽しみになります。
 
たとえば、「食べたいものだらけの庭」もそのひとつ。
新鮮で安全で、お財布にもやさしい。となったら、
今すぐにでも耕したくなってしまいそうです