Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

キッチン

キッチン                                              

コラム

『鍵山建築設計の住宅』のキッチンはこの世にふたつとない、
オリジナルキッチンばかりです。                        東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

住宅全体をミリ単位でつくるのだから、キッチンだけメーカー品で良いなんて悲しい。
隅から隅までの特注は、入念な打ち合わせと現場での熟練した職人さんの腕が勝負です。
そして、お客様それぞれの使い勝手に合った材料と機器を吟味します。
ご夫婦でお料理がとても好きなかたもいらっしゃれば、
時間がなく手を掛けたくても平日はチャッチャッと済ませてしまう。
或いは、極力やりたくない。 それぞれがあって当然。どれも皆、受け入れましょう。
大事なのは、予算が有り余っている場合は別として、“機器にコストやウエイトを置かない事。”
“台所”は火と水と“台”、そこに今はコンセントがあれば大抵の事は何とかなります。
あとは、なによりもあなたの“腕”。 


機器選び

ガスレンジ

ビルトインにします。
核家族ならば、コンロは三口で充分です。
もっとあった方が良いかもしれませんが、1年の内、少なくて困った事もないかもしれない。
そんな時は無い方が良いのです。
外国製の四つ口コンロには、手前寄りの方がとろ火、奥がハイカロリーと言う物もあります。
毎日の使い勝手を考えると・・・ちょっと怖いですね。
最近、トップに汚れが付きにくい材質が沢山出てきました。
色も選択できます。今迄は白、黒ばかりでしたから、楽しくなりましたね。
こんな所で、お客様それぞれの個性を出して欲しいと思います。
又、幅も今までの600から750と言う選択肢もあります。
私が思うには、
『お鍋の取っ手は斜め向きにすれば燃え移らない。

ハイカロリーで調理する時には、必要のない道具は置かない。

キッチンのトップの長さが必要充分以上取れているならば良いが、
コンロに150もの幅を与え、
作業スペースが狭くなるのは無駄。』と思います。

IHクッキングヒーター

ご高齢のお母様が同居されている住宅で需要が増え、急速な勢いで採用しています。
消し忘れ、燃え移り、等の心配がないので安心です。
依然として、使える調理器具にまだ制限があります。
この際だから、『今までのはみんな使えない。』って言って捨てちゃった。
と言ったお客様もいました。・・・ある意味、チャンス。

IHクッキングヒーターが家庭で使われるようになって、
ほんのまだ数年ですが、お鍋や網焼きにもずいぶん工夫される
ようになり、焼き網のように使えるIHプレートなるものが発売になりました。
過去の不可能が可能になりましたね。

又、空気を汚さない事、発熱がなく、上昇気流がない事。

良い事ずくめのようですが
厳しいコストで検討する場合はガスコンロになる事が多いのも
事実です。
ガス機器の交換は、使う頻度にもよりますが、耐用年数は7~8年程度、
10年持てばお得らしいです。
日進月歩、その頃には、今は想像出来ない良い商品が出ているはずです。
殆どの新旧ガスレンジの取替えは数時間で出来ます。
今はまだ、ガス機器のほうが断然安価です。
・・・ですから、今はガスにして、次か、その次に換えるときにはIHにも出来るよう、
コンセントを取り出しておきます。
これで、取替え工事も大掛かりにならずに済むと言う訳です。  
ガスコンロは消耗品と考え、その時に最適な機器を選べば、一番使い勝手が良くなりますし、
汚れがこびり付いてしまったコンロを換える。これだけで、気持ちも新たになります。

もし!!
キッチンにメリハリを望むならば・・・
ガスとIH、合わせて3口って言うのもアリですよ。外国製で結構かっこいい!
既に、IHクッキングヒーターをお使いのかたへ。
焼け焦げや剥がれの予防は、鍋などの調理器具の底を綺麗にしてからプレートに乗せると、
こびりつきがずいぶん違いますよ。


シンク

ステンレスヘアラインのトップと一体化したなら、お手入れが楽々。
余計な飾りはつけない。シンプルな形、手頃な大きさ、実はこれが一番使いやすい。
洗剤、スポンジ入れは、おしゃれな物を自分で探そう。
家を建てよう、と思った時から気にして少しずつ買い足しておくようにしましょう。
今までには考えられなかった色に挑戦するのもこの時ならではです。
ポイントにするテーマカラーをひとつ決めて・・・。 
こんな小さなアイテムを変えるだけでいつでも気分一新出来ます。
洗い物を一気に片付ける人、ひとつでもあると気になる人、
お料理の時、材料を全て出してから始める人、
こんな事からシンクのサイズの選定の基準になります。
大抵のシンクは中華鍋や寸胴鍋を洗う大きさとして問題が起きていません。
サイレントシンク(水の跳ね返りの音がしない)も発売されましたね。
コストと、奥様(場合によっては当番制もありのご家庭もあるとか。)が
一生懸命やっている作業音に対する家族の理解・・・
天秤に掛けて見てください。安くはない(らしい)です・・・。

水栓

シングルレバーで給湯、給水ができる混合水栓を付けています。
家の中でもっとも頻繁に利用する水栓ですので、
レバーハンドルがユニバーサルデザイン(※)になっている機種を
選ぶのもひとつの選択肢です。
最近、富に外国製の水栓が大人気です。
特にキッチンの水栓は1日に何度使うか計り知れません。
そんな過酷な中でも耐えうる仕様であったり、
オープンキッチンに相応しい立ち姿であったりと、
長い歴史を持つ国のものはそれなりに認めざるを得ません。
実例014東京都武蔵野市のキッチンを始め、
凛々しく存在をアピールしています。
もし、キッチンに充分な予算を掛けられなくなっても、水栓だけは死守して下さい。
きゅっと閉まる手応え。
真鍮の輝き。
ずっしりした重量感(これは取付してからでは実感して貰えないので、
現場に搬入されたら奥様と二人だけで一緒に喜びを分かち合いしています)
ユニバーサルデザイン(※)・・リウマチなどの病気によって、
指先が思うように動かせない障害が起きる事があります。
その場合、硬くなった指全体や手首でレバーを操作する事になります。
極力痛みがないように、誤動作が少ないように、と配慮した水栓が多くなりました。


レンジフード

色や材質、デザイン、もちろん機能性重視です。
アイランドキッチンや対面式が多くなり、
ひろびろした吊戸棚のないオープンなキッチンが大半を占めて来ました。
一番汚れが目立ち、掃除も大変なレンジフードですから、
メンテのしやすいものを選ぶようにします。
通常の壁付けの他、天井から降ろすタイプ。
コンロのすぐ間近の壁に取り付け、手元で臭気を排出できるタイプ。
などなど予算とお客様の使い勝手を天秤に、計画に組み込んでいます。

臭気や煙が室内に広がるのが気になるかたはアイランドキッチンには
作業スペースやシンクを設置して
コンロ・レンジフードは壁面に設置しましょう。

ごみ箱 ダストボックス

たかがごみ箱ですが、昨今の分別ごみの種類はただ事ではないですね。
例えば、わが事務所のある立川市では、燃えるゴミ、燃えないゴミ、電池と蛍光灯、
リサイクルできるプラスチック、リサイクルできないプラスチック、ペットボトル、
新聞紙、雑紙、段ボール、茶色の紙、布、庭木の枝は、ごみカレンダーを見て毎朝出します。
その他に、缶、茶色のビン、透明のビン、その他の色のビンは、街頭にあるリサイクルボックスに出します。
粗大ごみは都度電話で申し込みです。これは、他の市より格安のようですが。
少なくとも、ごみカレンダーを確認しながら出すごみは、しばらくの間、キッチンを占領します。
ある程度の分別とその量を考慮して、キッチン計画に臨んでいます。
一時保管場所も重要です。
外でもアリですが、その後、室内に戻らないで出せる工夫もしています。
使いやすくて、お客様の眼に触れない。色や大きさ、素材の選び方。
実生活から出てくる悩み苦しみ、解決いたします。

その他

○○ポケットや、棚が降りたり、思わぬ所に収納スペースがあったり、
キッチンメーカーさんは色々工夫しています。
開発のかたも毎日、いかに奥様にアッと言わせようか、
苦労しているのだなぁと思っています。
住宅展示場のモデルハウスに鎮座しているキッチンは、
とても誇らしげで、とっても広くて・・・、

毎日ピカピカしているキッチンを見ていられたら、とてもステキだなぁとつくづく思います。
がしかし、だからこそ、私には使いこなせない気も致します。
年齢を重ね、主婦として20数年、自分のテリトリーとしての生活経験も踏まえると、
生活経験の浅かった頃には、きっとなくては困ると思っていた様々な設備も、
なくても良い。無い方が良い。に気が付きました。

便利グッズ

ビルトイン食器洗い乾燥機
最近、富に話題となり、大人気の通称食洗機。ついこの間まで、ゆくゆくは付けたいので。
と言う要望が多かったのですが、私共のお客様にもワーキングマザーが増えた事もあり、
最初から組み込む事も多くなりました。
据置き型の食洗機と違い、
後付のビルトイン食洗機は電気のみならず給排水の工事とスペースにも組み込み工事
が必要となり、機器に付随する工事費もかかります。必要性をよーく考えて、
本当に “今”取り入れるのが良いのか。を、打ち合わせの中で提案しています。