Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

ガルバリウム鋼板の外壁 


ガルバリウム鋼板の外壁                                    

コラム


ガルバリウム鋼板とは
鉄板を基材としてアルミニウムと亜鉛、シリコンからなるメッキ層を持つ溶融アルミニウム-亜鉛合金メッキ鋼板を総じてガルバリウム 鋼板といいます。                 東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

皮膜寿命は塩害地域で15年以上、その他の地域では25年以上、塗装されたものは30年以上といわれています。
波板(ガルバリウム鋼板)にスポットライトをあてる

住宅メーカーでガルバリウム鋼板と言うと、製品化した物を使いますが、私どもでは素材そのものを外壁の仕上げに使うケースがよくあります。

物置、波板、トタン といった、チープなイメージがあるガルバリウムですが、使い方によって、
こんなにもシャープで、凛とした姿になるのです。

高台(藤沢市の家)

高台(藤沢市の家)
高台に建つ、見晴らしの良い家

ガルバニウム鋼板を屋根と外壁に使用しています。

北斜面と平行に屋根をのせています。見えている部分は建物南面の2階部分で、上部の大窓はハイサイドライトです。そのハイサイドライトから北にあるバルコニーまで太陽が差し込み、中は明るくそして温かい家になっています。

左下に見えているのがグレーチングで、1階はこの下に隠れて、まるで雲の上に浮いているように見えるのです。周囲にはガルバニウム鋼板のそっけなさを緩和させるためにやわらかい木製の手摺を設けています。
呼吸(小平市の家-2)

呼吸(小平市の家-2)
シンプルな家

ガルバニウム鋼板を屋根と外壁に使用しています。

黒の小波板と木製の見切り枠(燃えにくい木材)を
組み合わせています。又、ドアにも同じ材料を使用していますので、ガルバニウム鋼板の良さが際立っています。


漆喰(八王子の家-1)

漆喰(八王子の家-1)
枕木のアプローチのある家

ガルバニウム鋼板を屋根と外壁に使用しています。


木製窓枠、木製玄関ドアとガルバニウム鋼板の白い大波板と枕木がうまくバランスがとれていて、ラフな感じではあるが上品さも漂わせています。


回転(東村山市の家-2) 

回転(東村山市の家-2)
南北に風が通り抜ける 気持ちのいい家

ガルバニウム鋼板を屋根と外壁に使用しています。

小波板がすーと上に伸びていて、薄く工夫した屋根と相まって、より一層すっきりとした佇まいになっています。

この家も木製の見切枠と木製の手摺を組み合わせています。