Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

吹き抜けのあるリビング


吹き抜けのあるリビング  

コラム

家の中の吹き抜けは、何が吹き抜けるのでしょうか。
空気・風・光・子供の声・夕飯のにおい・紙飛行機・ストレス・悩み・昨日の疲れや眠気・・・
                                           東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

その敷地によって、リビングを1階にするか2階にするかが決まる場合があります。

土地の条件より、リビングの階を優先するなら、
土地を購入する前にご相談ください。

また、吹き抜けのあるリビングに階数の限定はありません。

地下室にリビングがあった場合は、相当楽しい吹き抜け空間が現れます。

吹き抜けの大きさも制限ありません。

ちなみに、リビング階段の希望もよく耳にします。

『子供が帰って来た時、自分の部屋に直行しない様に』と、親御さんのお気遣い。

この言葉を聞くたびに、『子供に気を掛け、目を掛けているご両親に育てて貰って、
ここの家の子供さんはそんな心配いらない』と安心するのであります。

吹き抜けと言っても千差万別
用途や目的もしっかり見極め、最適な空間をつくります。

リビングにつながる中庭も大事な吹き抜け

    


階段の吹き抜け
家のどこからも見渡せる中庭も大事な吹き抜け

 


個室とリビングをつなぐ東南に位置する吹き抜け

    


湘南の海と空を両手に

    


飛行機が頻繁に飛んでいるってかなり楽しみ

    


子供室は個室にしない

    


屋根の形が天井のかたち
南北に長い敷地で、たっぷりの朝日を浴びる

    


北勾配の敷地に、南の光は吹き抜けからやってきた

    


建替えたら、光が入るリビングに
猫がうきうきわくわく、露出の梁

 


吹き抜けの周りも活かす

    


子供室の天井を高くすると、身長も伸びるらしい

 


狭小地なら、上に伸ばせ

    


地下オーディオルームとドライエリア

    


螺旋階段が結ぶ親世帯と子世帯・ほど良い吹き抜け関係

    


地下室にドライエリア・外気と触れあえる重要な吹き抜け

 


吹き抜けの向こうに屋上の植栽がゆらめく
電動のサッシに電動のロールスクリーンを付ける

 


小屋裏収納庫は風を通す、視線が通る・・・大事な吹き抜け空間となる

 


丸太の梁が大きな存在となり、自信となる