Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

夢の実現

 
夢の実現 

コラム

家(住宅)は、欲しいと思った時が「建て時」とよく言われます。
                                            東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計

さて、家を手に入れるにはどのようにしたら良いのでしょう。

人それぞれ顔が違うように、暮らし方も違います。
世代間の暮らしに違いが表れ、その時の諸条件によっても違いが生じます。
又、経年による暮らしの変化も見逃すわけにはいきません。
全てが整って、家を建てることができる人は幸せな人々です。
しかし、ほとんどの人々は日々の暮らしがやっとで、資金も気持ちも余裕がないのが現状ではないでしょうか。

そして、 よほどのことがない限り、何かを待ち続けても、諸条件が良くなるとは思われません。
又、完璧な家(全てが平均に整った家)を望みすぎると夢は得てして埋もれてしまいます。

そう、将来の生活スタイルやイメージがとても大切です。

その時々の変化に自由に対応できる、可変性の住空間が理想とされています。
今必要な装置は設置する。後でよいものは設置できるよう計画(設計)をする。
そうすることで、コストを抑えられ、家の実現が近づきます。
それでも届かない人は、専門家に相談することをおすすめします。

いざ、夢の実現に向けて、進み出しましょう。

限りある時間、 限りある資金、限りあるスペースの宇宙を・・・ 夢の実現を