Kagiyama kenchiku sekkei        鍵山建築設計      Small fantastichouse story  

手間を掛け、目を掛け、時間を掛け、

手間を掛け、目を掛け、時間を掛け、                             

コラム

居心地の良い空間                                       東京都立川市 一級建築士事務所 鍵山建築設計


例えば食事。最近のテレビ番組では、今話題のレストランに行き、
新メニューやおいしいランチを紹介しています。

たくさんの食材を少しずつ使い、きれいに盛り合わせて、まず目で楽しませてくれます。
たまには、オープンエアで気分を変え、日々の生活をリフレッシュしたい。

・・・いつか行きたい。と思うだけにとどめたとします。
もし、これを家にたとえると、旅行に行った先のホテルや旅館にあたります。

では、
毎日の食生活に目を移した時、あなたが一番大事に思うのは何ですか。

そして、
それを家づくりに置き換えた時も同じだと思って欲しいのです。
安心して食する(生活する)には、生産者(設計者・施工者)の顔が見え、
素材(建築材料)の確かさを形にする。

“おいしいごはんを食べに行く”と、なぜおいしいのか。

それは、素材を活かしたプロが作ったご飯だからなのかもしれません。